【Warframe】アップデート 30.5:「Parvosシスター」 プレイレポート

【Warframe】アップデート 30.5:「Parvosシスター」 プレイレポート

[PC 30.5]

ついに来ました、Warframeアップデート30.5「Parvosシスター」。

軽く触ってみた印象、ざっくりプレイレポートしていこうと思います。

アップデート30.5概要

まずは大まかなアプデ内容をチェックしてみましょう。

今回、かなり大掛かりなアプデでして、変更・追加要素も多岐にわたっています。筆者が把握している範囲ざっくりまとめると、以下のようになります。

  • プライマリ/セカンダリ用の新MOD追加
  • プライマリ/セカンダリ用のアルケイン実装
  • 近接武器の一部MODのナーフ
  • 新クエスト「ウェーブライダー」実装
  • 新フレーム「YARELI」実装
  • クランDOJOに「バッシュラボ」実装
  • “コパリッチ”こと「PARVOSシスター」と専用武器の実装
  • 合わせて、クバリッチのリワーク
  • PARAZONのリワークと新MOD追加
  • ヘルミンスに新アビリティ追加
  • レールジャック「指揮」性能値ランク10実装
  • レールジャックに「耐久」「潜入」ノードが追加
  • ほか、新武器いろいろ等

いや、めちゃくちゃありますね…。DEがんばったなぁ。
公式のリリース情報はこちら。

アップデート 30.5:「Parvosシスター」 

ちょっと今回、触りきれてないのでアレですが、筆者が特にデカいと思ったアプデについてのみ触れていきます。

環境激変!プライマリ/セカンダリの時代来るか?

まず戦闘環境が激変しましたね。プライマリ/セカンダリ用アルケインと、新MODの実装。これがめちゃくちゃデカイと思います。

プライマリ/セカンダリ用アルケイン

入手は「鋼の道のり」アコライトさんがドロップ。
武器に「アルケインアダプター」を装着すると、搭載できるようになります。

アルケインアダプターは、リレーのTESHINが売っています。

ちょっとこちらはまだ内容、触れていないんですが…なにしろ単純な追加の強化要素です。今までのビルドにプラスアルファで強化できるので便利そうですよね。

プライマリ/セカンダリ用の新MOD「Galvanized MOD」

そして新しいMOD。これが個人的には思った以上の強化でした。

入手は仲裁名誉から。

とりあえずTITANIAの4番武器に、「Galvanized Aptitude」(状態異常かけると火力が上がるやつ)を付けてみたんですが、だいぶ火力が違いますね。

近接ナーフ

これまたフォーラムが荒れちゃったりはしたんですが、近接ナーフ。

正確に言うと、以下の近接MODのナーフですね。

  • Berserker
  • Blood Rush
  • Condition Overload

あとブーメランが全体的にナーフと。

ただ個人的には、「そんなに弱くなったかな?」という印象です。ただまあ、筆者はあくまでネタビルダー。火力とか効率とかよりロマンを追求するタイプのテンノですから、ナーフに鈍感なんですよね。

なのでこの話はあんまりしないでおこうと思います。

ウェーブライダー、YARELI、バッシュラボ

ネタビルドでK-DRIVEを使い倒してきた甲斐がありました。

新クエスト「ウェーブライダー」、そしてアビリティK-DRIVEなのかな?新フレームYARELIの実装です。関連して「バッシュラボ」も。

新クエスト「ウェーブライダー」

あいかわらずコーパスはコーパスだなあ…という感じですよね。

さてこのクエスト、K-DRIVEでトリックを決めなきゃいけない場面があります。K-DRIVEに慣れていないテンノにはだいぶハードルが高いと思いますが、まあこれは頑張って、としか。

新フレームYARELIとバッシュラボ

そして新フレームYARELI。こちらはまだ作成中なんですが、まずデザインが良いですね。

こういうフワっとしたスカートコーデのフレームは、EQUINOX(陰)と、IVARA PRIME、あと誰かいたかな…。なんにせよ、わかりやすい美人が来たな、という感じで、個人的には歓迎しています。

YARELIのパーツ入手方法はバッシュラボ

YARELIは「ウェーブライダー」クエストをクリアすると本体設計図が手に入るんですが、パーツ設計図の入手方法はゲーム内で一切アナウンスされないんですよね。

で、これどこにあるかと言うと、クランDOJOのバッシュラボです。今回のアプデで新しく実装されたラボですね。

つまり、クランに新しいラボを建設して、設計図の研究をやって、それからパーツの作成に入れると。だいぶ時間が掛かります。

筆者はクランの倉庫にプラチナが余ってたんで、バッシュラボだけサクッと完成させちゃいましたが、普通にやるとこれ何日掛かるんだろう…。トータル5日ぐらいかな?まあ、のんびりいきましょう。

Paravosシスターとクバリッチ

アプデのタイミングでリッチが筆者のオリジン太陽系に居座ってたので、ちょっとParavosシスターのほうは触れてないんですが…。だいたい流れはどっちも似たようなモンなのかなと思います。

で、Paravosシスターの実装に合わせて、クバリッチのほうも流れが変わってますので、そこのところを。

リッチの支配惑星

今まではリッチの支配領域が複数の惑星にわたって広がって行きましたが、今度からは1惑星に留まるようです。

  • Rank1クバ・リッチ … 地球
  • Rank2クバ・リッチ … 火星
  • Rank3クバ・リッチ … ケレス
  • Rank4クバ・リッチ … セドナ
  • Rank5クバ・リッチ … クバ要塞

なのでこれ、今までは戦いやすい「掃滅」や「妨害」「耐久」だけでクリアしていけたんですが、今度からは挑戦するミッションタイプの順番にも気をつける必要があります。

たとえば、リッチが出やすい状況になったとき、ノードに残ってるのが「機動防衛」しかない…なんてことになると、ターミナルは守る、リッチは倒す、両方やらなきゃあいけないのが「テンノ」のつらいところだな…覚悟はいいか?みたいなシチュエーションになるわけですね。

まあ、この辺もまた詳しく記事を書くことがあるかもしれません。

決戦はレールジャック

今まではレクイエムMOD3枚当ててParazon叩き込めばOKだったんですが、今度から変わりました。叩き込んだやら野郎、土星プロキシマに逃げやがります。

せっかく、かわいいTITANIAちゃん(魔法少女コーデ)でトドメを刺してやったのに。

というわけで、クバ・リッチ、あとシスターもそうだと思いますが、クリアにはレールジャックミッションが必須となりました。

これまた初心者テンノにはつらい道ですよね。敵戦闘機のレベルもけっこう高いですし。

オールマイティな「Oull Requiem MOD」の登場

さて話をちょっと戻しまして、レクイエムMODです。これ、オールマイティに使える「Oull」というやつが出ました。

これのおかげで、レイクエムMODを探し当てる作業はだいぶ緩和されたのかなと思います。

Parazonフィニッシャーの条件変更

こちら、当サイトとしては非常に影響の大きいアップデートです。

まず、一部のヘビーユニット等に対して、Parazonフィニッシャーを仕掛けやすくなりました。残ヘルスの閾値が、一部ユニットに対してのみ40%(コーパス勢は60%)まで引き上げられたためです。

一方で、これちょっとまだ怖くて確認してないんですが、どうやらZEPHYRの2番によるParazonフィニッシャー待機、誘発しなくなったようです。

こうなってしまったら、驚異の6連Parazonフィニッシャーを叩き込むZEPHYR姐さんの勇姿を拝めるのは、もはや当サイトの過去記事ぐらいでしょう。

ほんとうに残念です。

当サイトの更新予定(管理人メモ)

というわけで、まだまだ話はいろいろあるんですが…。今回、レールジャックもクバリッチもParazonも変更が入ってますので、当サイトも色々更新しなきゃなと。プライマリ武器のビルド記事もありますから、そっちも対応していきたいですね。

レールジャックはまあ、耐久ノードと潜入ノードについてトピックスを追加するぐらいかな。Parazonの記事も、一部ヘビーユニットの仕様を追記するぐらいでしょう。

問題はMK1-BOでクバリッチを倒す企画記事。これ、もっかいやるの…?こないだ書いたばっかりなのに…?

しかも近接ナーフされてるし…。

まあこれはちょっと時間も掛かると思うので、おいおいやっていこうと思います。

今回は以上です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。