【Warframe】MESAビルド-初心者、中級者、近接特化ネタビルド

【Warframe】MESAビルド-初心者、中級者、近接特化ネタビルド

【PC 29.6.7】

今回はMESAのビルドのお話です。初心者向け、中級者向けビルドと、近接特化のネタビルドについて解説していきます。

MESAの特徴

何といっても4番がカッコいいフレームです。火力・殲滅力も申し分なく、加えて2番によるCC、3番によるダメージカットと防御面も十分。また、移動速度1.10と機動力も意外とあり、攻守走いずれも揃った使いやすい性能をしていると思います。筆者もお気に入りです。

とはいえ各アビリティともに弱点もあるため、立ち回りである程度カバーしていく必要があります。

  • 2番:発動周期のタイミング外の敵からは攻撃を受ける。
  • 3番:対射撃のみ被ダメージ軽減。近接攻撃は軽減できない。
  • 4番:発動中は移動できない(増強なしの場合)。

こうした弱点を意識する必要はありますが、慣れれば十全な性能を発揮していけるでしょう。

MESAの入手方法

通常版のパーツ設計図はエリスのボスから、本体設計図はマーケットから入手できます。PRIME版はレリック解放で入手。当該レリックが解放されていない時期は、トレードでの入手も検討して良いと思います。

初心者がMESAを作るタイミング

攻守ともにアビリティで担う側面が大きいため、エネルギー回復手段の整っていない序盤では、十全な活用が難しいかもしれません。MESAの作成は、ZENURIKフォーカスでエネルギー回復できるようになってから…と考えても良いと思います。

MESAのアビリティ解説

パッシブ:ガンスリンガー

ピストルのリロード速度が+20%、アキンボピストルの発射速度が+10%されます。また、近接武器を装備していない場合、ヘルスが+50増加します。

1番:BALLISTIC BATTERY

プライマリ/セカンダリ射撃で与えたダメージの一部を蓄積し、解放することで次弾にダメージを追加します。

2番:SHOOTING GALLERY

一定周期で周囲の敵の行動を阻害します。また、発動中は各武器の基礎ダメージと近接の追撃ダメージを増加させます。

3番:SHATTER SHIELD

被ダメージを軽減し、敵から受けた射撃を反射します。

4番:PEACEMAKER

専用武器REGULATORSを装備し、視界内の敵に銃撃を叩き込みます。増強なしの場合、発動中は移動できなくなります。増強を付けると、発動中も緩やかに歩けるようになります。

MESAのビルド方針

4番軸で考えるのが一般的かと思います。とはいえ、いくつかのバリエーションは考えられます。

  • 4番増強を付けるか否か
  • 4番の発動をある程度は維持するか、こまめに再発動するか

…といった観点でビルド方針も分かれてくるでしょう。

今回は、とりあえずそれなりに使える初心者向けビルド、4番増強込みの中級者向けビルド、そしてネタビルドとして近接特化ビルドをご紹介していきます。

MESA 初心者向け4番軸ビルド

まずは遺跡船MODやナイトメアMOD、DriftMODを使わない形です。

・フレーム

アビリティ威力はIntensify1枚で事足りるので、AugurSecretsの枠は別のMODに差し替えても大丈夫だと思います。今回は枠が余ったのでつけています。Redirectionも正直、要らないっちゃ要らないかなぁ…と。これも枠が余ったから付いてるだけです。このくらいの構成でも、通常ミッションなら十分に戦えます。

・REGULATORS

基礎、マルチ、速度、クリティカル2種、火炎90、火炎60、電気90属性です。属性は状況に応じて適宜選択していきます。REGULATORSは手数で火力を出していくイメージなのかなと思っています。

MESA 中級者向け4番軸ビルド

続いて中級者向けのビルドです。

・フレーム

4番増強の「Mesa”s Waltz」を搭載して、4番発動中も動けるように。発動中も歩行とローリングはできるので、相性の良い「Rolling Guard」も積みます。

また、4番発動時は武器切り替えが発生するため、「Vigorous Swap」も採用。これで4番の事実上の発動速度が向上するのに加え、発動後3秒間の火力バフが掛かります。MESA4番なら3秒もあれば視界内の敵を一掃できるので、十分な恩恵を得られます。

アルケインは、1枚はベロシティ。もう1枚は任意です。その他、継戦能力を担保するため、アビリティ1番枠をPROTEAのDISPENSARYに差し替えています。

・REGULATORS

基礎、Primedクリティカル2種、マルチ2種、速度、90属性2枚です。状態異常を出すまでもなく敵を倒せるので、威力特化の構成としました。

MESA 近接特化ネタビルド

2番増強を搭載し、近接攻撃+近接フィニッシャーを主体に戦うネタビルドです。2番増強の閃光を受けた敵は近接フィニッシャーが掛けられるため、これを主力として立ち回ります。また、近接攻撃の速度を上げるため、1番にVALKYRのWARCRYを移植しています。こちらも増強MODを付け、再発動の手間を軽くしています。

プレイ動画

2番で動きの止まった敵を殴り倒したり、2番増強でブラインドになった敵を殴り倒したりしていきます。力こそパワー。

MOD構成

MOD構成はこんな感じです。

・フレーム

近接にBR構成を採用するため、オーラにSwift Momentumを付けてコンボ時間を稼ぎます。エネルギー面はPrimed FlowとHunter Adrenaline。近接主体の立ち回りだと被撃もそれなりに多いので、HAでエネルギーを回復していきます。2番の有効範囲を伸ばすため、Stretchも搭載しました。WARCRYと2番3番の維持のためPrimed Continuity。範囲を下げたくないので、Narrow Mindedは見送ります。VitalityとRolling Guardで基礎的な防御面を、Rushで機動力を確保。アルケインは近接系2種で特化していきます。

あとは2番増強とWARCRY増強を付けたら完成です。

・近接武器 KORUDO BR構成ビルド

野蛮に戦いたいのでKORUDOを選択しました。BR構成です。クリティカル面は、Blood RushとGladiatorセット2枚で、コンボ12倍で赤クリティカルほぼ確定になります。あとはPrimed基礎、クリダメ、Primed範囲、60属性2枚。Primed範囲は無くてもいいかなと思います。

まとめと感想

MESAちゃんホントにカッコイイ。なんていうか、動きが絵になるフレームなんですよね。キャプチャーシーンだけで延々と遊んでいられる感じ。性能も申し分なく強いですし、使いやすいし、良いですよね。

仲裁ミッションでは4番でドローンを落とせないので注意が必要ですが、それ以外の局面なら、だいたいどこに行っても困らない汎用性の高さも魅力。エネルギーが枯渇すると途端にヤワくなっちゃいますが、エネルギー面のケアさえ整えば、本当に使いやすいフレームだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。