[研究メモ]クバ・リッチのレクイエムMOD推定方法

使用するレクイエムMOD3枚を、それぞれABCと置く。組み合わせは以下の6通りになる。

1枚目2枚目3枚目
ABC
ACB
BAC
BCA
CAB
CBA

・ABCがそれぞれ、どのレクイエムMODなのか

・3枚のレクイエムMODの並び順

これらが判明すれば、リッチにPARAZONを刺して倒せる。

—地球1枚チャート—

地球(ランク1)

しもべを狩って1枚目のレクイエムMODを明らかにする。1枚目のレクイエムMODが明らかになるまでは、リッチが出現しても倒さない。リッチが出現したら、周囲の敵が順次「しもべ」化されるため、それを待って「しもべ」のみを倒していく。十分に「しもべ」を倒したらorリッチの周囲に他の敵がいなくなったら、リッチを倒さずに無視してミッションをクリアする。

尚このため、機動防衛、発掘、傍受、潜入、救出などリッチが来られると不便なミッションは、リッチの出現率が低いうちにクリアしておく。最初に傍受、機動防衛などをクリアし、リッチが「苛立っている」程度になったら掃滅、妨害、防衛、耐久、確保などの戦いに集中しやすいミッションを選択する。

このようにして、リッチと戦わない(PARAZONを刺さない)まま「しもべ」を倒して「ささやき」を集め、一枚目のレクイエムMODが明らかにする。これを「A」と置く。「A--」の順番でPARAZONにレクイエムMODをつけてリッチを倒しに行く。結果は以下の通りになる。

・A当たりの場合、ABCまたはACB(リッチ昇格)

・A外れの場合、BAC、BCA、CAB、CBAのどれか(リッチ昇格)

いずれのパターンでも、現時点ではまだ全ての並び順は確定はしない。

火星(ランク2)

地球と同様に、しもべを狩って2枚目のレクイエムMODを明らかにする。これを「B」と置く。

地球(ランク1)で一枚目Aを当てていた場合

PARAZONに「AB-」の順番でレクイエムMODをつけてリッチを倒しに行く。一枚目Aは確定しているため、結果は以下の通りになる。

 ・B当たりの場合、ABCで確定(リッチ昇格)

 ・B外れの場合、ACBで確定(リッチ昇格)

地球(ランク1)で一枚目Aを外していた場合

一枚目がAではないことは判明しているため、PARAZONに「BA-」の順番でレクイエムMODをつけてリッチを倒しに行く。結果は以下の通りになる。

 ・B当たり、A外れの場合、BCAで確定(リッチ昇格)

 ・B当たり、A当たりの場合、BACで確定(リッチ昇格)

 ・B外れの場合、CABまたはCBAのどちらか(リッチ昇格)

ケレス(ランク3)

ここまでの展開で、ABC、ACB、BCA、BACの場合は既に並び順も判明しているため、正しい順番にレクイエムMODを付けてリッチを刺しに行けば良い。これまでと同様に、リッチを倒さずに「しもべ」を狩って「ささやき」を集め、三枚目のレクイエムMODを明らかにしたら、並び順を揃えてリッチを刺しに行く。

 ★ABCで正解、撃破⇒決戦へ

 ★ACBで正解、撃破⇒決戦へ

 ★BCAで正解、撃破⇒決戦へ

 ★BACで正解、撃破⇒決戦へ

火星(ランク2)で一枚目Bを外している場合

この場合、並び順はCABかCBAのどれかになる。PARAZONに左から「CAB」の順番でレクイエムMODをつけて、リッチを刺しに行く。既に一枚目はAでもなくBでもない=Cであると確定しているため、結果は以下のパターンになる。

 ★CABで正解、撃破⇒決戦へ

 ・C当たり、A外れの場合、CBAで確定(リッチ昇格)

セドナ(ランク4)

正解がCBAのパターンだった場合、ランク4まで発展する。ケレス(ランク3)までの展開で並び順も既に判明しているため、正しい順番にレクイエムMODを付けてリッチを刺しに行けば良い。

 ★CBAで正解、撃破⇒決戦へ

地球1枚チャート:結果まとめ

以上を踏まえると、地球1枚チャートの結果は以下になる。

・ABC…火星(ランク3)で撃破

・ACB…火星(ランク3)で撃破

・BAC…火星(ランク3)で撃破

・BCA…ケレス(ランク3)で撃破

・CAB…ケレス(ランク3)で撃破

・CBA…セドナ(ランク4)で撃破

—地球2枚チャート—

地球(ランク1)で粘ると、リッチにとどめを刺さずに2枚のレクイエムMODを明らかにできる。

地球で効率良く「ささやき」を集めるため手間と工夫が必要になり、やや時間も掛かるが、正解6パターンのうち半分の3パターンで、ランク2で確実にリッチを仕留められるチャートになる。

(ミッションタイプのバリエーション的に、火星で粘ったほうがいいかも?)

地球(ランク1)

まず地球1枚チャートと同様に、「しもべ」を狩って「ささやき」を集め、レクイエムMOD2枚分を明らかにする。2枚分の「ささやき」が集まるまで、ミッション中にリッチが出現しても戦わない。周囲の敵が「しもべ」化するのを待って、「しもべ」だけ狙って狩っていく。十分に「しもべ」を狩ったら、リッチを放置してミッションをクリアする。

2枚分のレクイエムMODが明らかになったら、リッチと戦いに行く。この時、判明しているレクイエムMOD2枚をそれぞれ「A」「B」とした場合、PARAZONに左から「AB-」の順番でMODをつけておく。「-」は任意のレクイエムMOD。これが偶然当たってしまう場合もあるが、ここでは当たらないものとして扱う。

この状態でリッチと戦うと、結果は以下の3パターンになる。

 ・A当たり、B外れの場合、ACBで確定(リッチ昇格)

 ・A当たり、B当たりの場合、ABCで確定(リッチ昇格)

 ・A外れの場合、BAC、BCA、CAB、CBAのどれか(リッチ昇格)

いずれの場合もリッチが昇格するが、一枚目のAさえ当たれば、二枚目のBが当たっても外れても並び順が確定するため、あとは三枚目のCを確定させれば良い。

火星(ランク2)

「しもべ」を狩って三枚目のレクイエムMODを判明させる。これを「C」と置く。これでABCすべての内容がわかったので、あとは並び順の問題だけになる。

地球(ランク1)で一枚目Aを当てていた場合

前述の通り、地球(ランク1)でAが当たるパターンを引いていれば、ABCまたはACBのどちらかで並び順も既に確定しているため、正解の順番にレクイエムMODを並び替えてリッチを刺して撃破、土星プロキシマでの決戦へ。

 ★ABCで正解、撃破⇒決戦へ

 ★ACBで正解、撃破⇒決戦へ

地球(ランク1)で一枚目Aを外していた場合

地球(ランク1)でAが外れていた場合、PARAZONに左から「BAC」の順番でレクイエムMODをつけて、リッチを刺しに行く。結果は以下のパターンになる。

 ★BACで正解、撃破⇒決戦へ

 ・B当たり、A外れの場合、BCAで確定(リッチ昇格)

 ・B外れの場合、CABまたはCBAのどれか(リッチ昇格)

つまり、地球(ランク1)でAB2枚が判明していれば、6通りある正解パターンのうち3通り、半分の確率で、火星’(ランク2)時点で正解のパターンを引いてリッチを撃破、決戦に持ち込める。

ケレス(ランク3)

正解がBCA、CAB、CBAのどれかだった場合はケレス(ランク3)まで昇格される。BCAのパターンの場合、火星(ランク2)で判明しているため、正しい順番にレクイエムMODを付けてリッチを刺しに行けば良い。

 ★BCAで正解、撃破⇒決戦へ

火星(ランク2)で一枚目Bを外している場合

この場合、並び順はCABかCBAのどれかになる。PARAZONに左から「CAB」の順番でレクイエムMODをつけて、リッチを刺しに行く。既に一枚目はAでもなくBでもない=Cであると確定しているため、結果は以下のパターンになる。

 ★CABで正解、撃破⇒決戦へ

 ・C当たり、A外れの場合、CBAで確定(リッチ昇格)

セドナ(ランク4)

正解がCBAのパターンだった場合、ランク4まで発展する。ケレス(ランク3)までの展開で並び順も既に判明しているため、正しい順番にレクイエムMODを付けてリッチを刺しに行けば良い。

 ★CBAで正解、撃破⇒決戦へ

地球2枚チャート:結果まとめ

以上を踏まえると、地球2枚チャートの結果は以下になる。

・ABC…火星(ランク2)で撃破

・ACB…火星(ランク2)で撃破

・BAC…火星(ランク2)で撃破

・BCA…ケレス(ランク3)で撃破

・CAB…ケレス(ランク3)で撃破

・CBA…セドナ(ランク4)で撃破

リッチのしもべの出現について

リッチのしもべは、1ミッションで最大10体の出現制限がある。敵を5~10体倒すごとに1体が生成される(クールタイムもある?)。従って、敵が次々と襲ってくるタイプのミッションはリッチのしもべも沸きやすい。

また、クバリッチには周囲のグリニア兵を「しもべ」に変える能力があり、約15秒に1回のペースで、付近にいるグリニア兵をしもべに変化させる。このリッチによるしもべ変化は、前述の1ミッション最大10体の制限には縛られず、別途10体の上限がある。

・しもべ通常湧き … 1ミッションあたり最大10体

・リッチによるしもべ変化 … 1ミッションあたり最大10体

理論上は、通常湧き10体、リッチによる変化10体で、1ミッションあたり最大20体の「しもべ」を狩れるが、現実はなかなかそうはいかない。「しもべ」狩りを意識した立ち回りでも、ミッションタイプによっては通常湧き6~8体ぐらい。雑魚が十分にいる状態でリッチが出現すると、リッチによる「しもべ」変化でさらに数を稼げる。

通常湧き

「沸く」というより、一部の雑魚のスポーンが「しもべ」に置き換わるようなイメージ?雑魚を敵を5~10体倒すごとに1体出現する。一度「しもべ」がスポーンしたマップタイルからは再度スポーンしない様子。従って、各マップで5~10体敵を倒す⇒次のマップに移動すると「しもべ」が沸くので、それを倒してまた5~10体敵を倒す⇒次のマップに移動すると、また「しもべ」が沸く…といった形で進めるのが効率的。

ミッションタイプごとの短評

・機動防衛:リッチが怒る前にクリア推奨

いかにコンソールを守りつつ、手早く敵を殲滅するかが勝負。リッチと戦いながらコンソールを守るのは大変なので、序盤にクリアしておきたい。MESA4番で殲滅していると、1コンソール防衛中に2体ほど、+たまに移動中に1体で、1ミッションあたり6~8体のしもべを狩れる。コンソール間の移動中にも、こまめに敵を倒して「しもべ」を沸かせる。

・傍受:リッチが怒る前にクリア推奨

タワーの進捗を優位に保ちつつ、かつ素早く敵を殲滅して「しもべ」を沸かせていく。ただし、タワー全て制圧すると進捗ペースが速くなりすぎるため、「しもべ」を十分に狩る前にクリアしてしまう。制圧するタワーを2~3にして進捗ペースを抑えながら戦ったほうが、1ミッションの「しもべ」撃破数は稼げるが、そのぶんミッションクリア時間は長引く。また、こちらもリッチと戦いながら状況をコントロールするのが難しいため、序盤でクリアしておきたい。

・確保:推奨

普段通りに駆け抜けると、「しもべ」は2~3体しか狩れない。ターゲット確保後は敵が無限に沸いてくるため、敵5~10体を倒して次のマップに移動、を繰り返すことで、効率良く「しもべ」撃破数を稼げる。が、マップ構造にも影響を受けるため、最大の10体を狙うのは厳しい。6~8体ぐらいか。それでも確保ターゲットを倒した後は比較的ペースのコントロールをしやすく、「しもべ」を狩りやすい。ターゲット確保後であれば、リッチとの交戦にも向いている。

・発掘:避けたいミッション

発掘機はすぐ壊されるわ、パワーキャリアはなかなか来ないわでソロだとクライオティック500を集めること自体が大変。加えて「しもべ」湧きのために敵を素早く殲滅したいと考えると難易度はさらに高い。また、発掘機の出現地点が固定されており、同一のマップタイルで複数回の発掘作業を行うことがあるが、2回目以降は同じマップで「しもべ」が沸かない様子のため、この点も噛み合わない。総じて、発掘は避けるべきミッションノードと判断して良いだろう。

・掃滅:リッチが出現しそうなら推奨

交戦以外にやることがなく、その意味では「しもべ」狩りもリッチとの交戦もやりやすい。ただし、敵の出現数が決まっていることもあり、十分な数の「しもべ」を狩れないことも。どちらかといえば、リッチにParazonを刺しに行くのに適しているため、リッチが十分に怒ってから挑戦したい。

・耐久:推奨

もっとも「しもべ」仮に向いているミッション。普通に5分クリアだけで最大10体のしもべを狩れることが多い。一つのタイルに留まってキャンプしていても、遠くで沸いた「しもべ」が襲ってきてくれるので大丈夫。また、酸素補給さえ気を付ければ良い点からも、リッチとの交戦にも向いている。

・妨害:推奨

「しもべ」狩り、リッチとの交戦いずれもやりやすいミッション。何か防衛したり時間に追われたりもしない。道中でアラームを鳴らさせたり、目標破壊後は敵が無限に沸いてくるため、敵を殲滅しながらマップを移動していけば「しもべ」も狩りやすい。

・防衛:時間は掛かるが、「しもべ」狩りにもリッチとの戦闘にも使える

敵の出現数が決まっているものの、地球でもゆうに100体以上は出てくるため、普通にプレイしていても「しもべ」最大10体を狩れる。また、防衛対象が意外と硬いため、残り2ウェーブぐらいであれば、リッチが出てきても無視してクリアしたり、周囲の敵が「しもべ」化されるのを待って慎重に狩ったりと、時間を掛けた攻略もできる。ただしミッションスタート後すぐにリッチに来られると、防衛対象が耐えきれずにギリギリの戦いになることも。また総じて時間が掛かりがちな点もネックではある。

・救助:状況次第だが、できれば避けたい。

救助対象を脱獄させる前、道中でアラームを鳴らさせて敵を無限湧きさせ、「しもべ」をある程度は狩ることができる。ただ、脱獄後にリッチが襲ってくると少し面倒。できれば避けたいノード。

・潜入:できれば避けたい

発掘ほど難しいワケではないが、潜入エリアでハッキング中に「しもべ」が沸くとアラームを鳴らされたりと、何かとやりにくい。積極的に選ぶメリットは少なく、できれば避けたいミッション。

・分裂:悪くはないが、あえて行く必要もない

コンジットにキーを刺さなければ、単純に敵が無限湧きしてくるミッション。そういった面では「しもべ」を狩りやすいが、「しもべ」は同じマップタイルに二度沸かない様子なので、狩れる総数はそれほど多くなさそう。ランク3までの間(地球・火星・セドナ)のうち、火星にしかなく、火星には他においしいミッションがいくつもあるので、あえて分裂に行く必要もなさそう。

惑星ごとの攻略

・地球:

粘ればレクイエムMOD2枚分以上の「ささやき」を集められる。が、ミッションノードとして美味しい(しもべを狩りやすい)ミッションが限られるため、低ランククリアを目指すのでなければ粘るメリットはあまりない。

機動防衛⇒傍受⇒確保と進めながら「しもべ」を狩る。早ければこの段階で1枚目のレクイエムMODが明らかになり、リッチもそろそろ襲ってくる頃合いになる。掃滅⇒掃滅と進める間で1枚目のレクイエムMODをリッチに刺して試行できるはず。ここまで来てリッチが襲ってこない場合は、防衛⇒救助⇒潜入⇒発掘と進めながら、リッチ出現を待つ。

早めに終わった場合は前述の「地球1枚チャート」、リッチがなかなか来ない場合は「地球2枚チャート」に切り替えても良い。

・火星:

ミッションノードが多く、比較的やりやすい惑星。安全を取るなら、機動防衛と傍受をリッチが怒る前にクリアし、耐久・確保・妨害・掃滅で2枚目のレクイエムMODを明らかにし、リッチにPARAZONを刺して試行したい。妨害、掃滅がそれぞれ2ノードあるため、この間のどこかでケリがつくはず。

時間の掛かる傍受と機動防衛をスルーして、妨害⇒確保⇒掃滅⇒掃滅⇒耐久でも良いが、万が一これでリッチが出現してこなかった場合、さらに防衛、分裂、機動防衛、傍受と後半にいくほどリッチと戦いながらのミッションクリアが難しい状況に追い込まれる。火星開始時に2枚目のレクイエムMODの「ささやき」がどのくらい集まっているかで判断しよう。

・ケレス:

ほとんどの場合、ここでケリがつくはず。こちらもプレイしやすいミッションノードが揃っている。

安全を取るなら機動防衛と傍受を先にクリアし、耐久・確保・妨害・掃滅で3枚目のレクイエムMODを明らかにし、リッチにPARAZONを刺していく。

5分台でほぼ確実に「しもべ」10体を狩れる耐久ミッションが2ノードあるため、これをどう生かすかがポイント。機動防衛と傍受をスルーして、耐久⇒耐久⇒妨害⇒確保⇒掃滅と進める考え方もある。

  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。