[Warframe]ヴォイドプルーム回収用XAKU

[Warframe]ヴォイドプルーム回収用XAKU

[PC 31.7]

今回はちょいネタです。ZARIMANの各マップでヴォイドプルームを集めるためのXAKUを組んでみたので、ご紹介していきます。

ヴォイドプルームの入手方法

簡単に言えば、ZARIMANのシンジケート「ホールドファスト」の地位を上げたり、武器の作成などに使用する素材です。ヴォイドプルームの入手方法は、

  • ホールドファスト依頼ミッション報酬
  • ZARIMANの各マップ内に落ちているものを拾う
  • 同マップ内の「ザリウムアコレード」のカギを拾って解放する
  • 同マップ内に眠っている「天使」を倒す

…といった方法があります。

ZARIMANの「掃滅」ミッションあたりを周回し、マップ内に落ちているヴォイドプルームを拾いつつ、ザリウムアコレードを解放し、ついでに天使も倒す、という流れで回収していきます。

【注意】ソロ推奨!オンラインでは迷惑になることも
ヴォイドプルーム集めは、なるべくソロ、もしくは目的を同じくする仲間内の分隊で行いましょう。野良マッチングの場合、ミッションクリアを目的とするテンノと、ヴォイドプルーム集めを目的とするテンノがマッチしてしまうと、立ち回りに齟齬が生じて迷惑になってしまいます。

ヴォイドプルーム回収用XAKU

というわけで、このヴォイドプルームをざくざく集めるXAKUを組んでみました。

コンセプトとしては、

  1. 広範囲の4番でコンテナ破壊
  2. 移植したMAG1番+増強で周囲のアイテムを引き寄せる
  3. レーダーマップ上に「拾えるが引き寄せられない」アイテムが残る
  4. その場所に走っていけばヴォイドプルームが見つかる!

という流れです。

ヴォイドプルームの、

  • レーダーマップにアイテムとして表示される
  • MAG1番増強で引き寄せられない

という特性を使って、アイテムレーダー上にヴォイドプルームの反応だけを残そう!というわけです。

ビルドはこんな感じ。範囲・効率特化で、時間もそこそこ。威力は犠牲にしています。また、MAGの1番をアビリティ3番枠に移植しています。

交戦能力について

防御面はRolling Guardのみ、アビリティ威力も低い構築ですが、交戦能力はグリニア・コーパスともにLv50-55程度なら問題ありません。

戦闘面、攻撃手段は主にXAKUの2番を使っていきます。このアビリティは敵のレベルに応じて威力が上がる仕様のため、アビリティ威力が低くてもそれなりの火力を出していけます。また自動攻撃のため、自分自身はヴォイドプルーム集めに集中できるのも大きな利点です。

「天使」戦は少し手間取りますが、しっかり火力の出せる武器を持って行けば問題ありません。

プレイ動画

こんな感じですね。案外なんとかなります。

まとめ:

というわけで、今回はヴォイドプルーム回収用XAKUについてでした。

この他にも、ヘルミンスのアイテム追跡アビリティを使う方法なども試しましたが、個人的には今回のやり方が一番やりやすいかなと。まあ、この辺は好みによると思います。

あくまで参考ということで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。